長期滞在ニーズの増加:新しいタブの導入と、ニーズに合わせたリスティング設定のご紹介

最近、Airbnbでは長期滞在のニーズが増加しています。2020年3月16日〜3月23日の週は前年の同じ週よりも20%長期滞在の予約が増えています。需要の増加に合わせて、ゲストが長期滞在に適したリスティングをより探しやすいよう、「長期滞在タブ」をトップページに追加いたしました。

今回の記事では、新しく追加されたタブと長期滞在の予約獲得のための基本的な設定方法をご紹介いたします。

<長期滞在タブのご紹介>

需要の増加に合わせて、Airbnbのトップページに長期滞在のタブが追加されました。

このタブの検索結果に表示されるリスティングの条件は下記となります。

  1. 最大宿泊日数の制限がない、または最大宿泊日数が60日以上に設定されている、または最大宿泊日数以上の予約リクエストを受け付けている
  2. キッチン・Wi-Fi・洗濯機がある
  3. 月割10%以上、または28泊以上の予約のみを受け付けている

その他の条件:

  • ホテルタイプのリスティングは対象外
  • 予約確定額以外の料金設定をしていない(光熱費・リゾート料金等)

複数のリスティングをお持ちの場合、アメニティ・設備の設定漏れなどが起こりやすいです。この機会にご自身のリスティングの設定を見直し、露出度を高めましょう。

なお、API経由でAirbnbをご利用されている場合、各パートナーの開発状況により検索結果の対象外となる場合がございます。詳細につきましては、ご利用のソフトウェアパートナーへお問い合わせいただくよう、お願いいたします。

<長期滞在の予約獲得のための基本的な設定>

  1. 週割・月額割引のディスカウント設定
  2. 最大宿泊日数の設定

Airbnb上で週割・月額割引の設定、または最大宿泊日数の設定を行う場合、設定方法が三通りありますので、下記にてご紹介いたします。

i. 各リスティングの料金設定・予約可能状況から設定

ii. 複数のリスティングを選択し、一括で設定

iii. ルールセットで設定

※ルールセットの詳細については、こちらの記事をご確認ください。

注訳

  • 本サービスの利用はあくまでホストの任意で行っていただきますようお願いいたします。
  • 本サービスは売上の増加等、効果について保証するものではございません。
  • それぞれのツール設定にあたっては、サービス利用規約および詳細をご確認ください。
  • サイトコントローラーと連携してAirbnbをご利用いただいているホストで、サイトコントローラー側でこれらの割引設定をしたい場合の詳細は、サイトコントローラーに直接お問い合わせください。