米国ブリッケンリッジのバケーションレンタル管理会社がAirbnb料金設定ツールを利用して稼働率アップ

スナップショット

  • 120件を超えるリスティングを管理するバケーションレンタル管理会社
  • Airbnb掲載デビュー:2014年
  • 主なメリット:稼働率の大幅な向上
  • その他のメリット:料金設定ツールの利用で管理者による料金のカスタマイズが簡単に

Candaceさんは、米コロラド州ブリッケンリッジにある人気のスキーリゾートで、所有者に代わり120件超のバケーションレンタルを管理するという膨大な作業を一手に引き受けています。不動産管理会社「VisitBreck」の営業部長であるCandaceさんは所有者とそのニーズを把握する必要があり、山の斜面に立つタウンハウスから寝室が9部屋もある豪邸までを覚え、各宿泊施設の特徴、アメニティ・設備、メンテナンス要件を熟知しなければなりません。また、空き状況を常に頭に入れ、リスティングごとに料金を頻繁に調整して稼働率を最大化する必要があります。

「所有者の多くは、家族と過ごす美しい別荘の資金を工面するため貸し出しているのです」とCandaceさんは説明します。Candaceさん自身、大学卒業後スノーボードをしにブリッケンリッジを訪れた際、かつてゴールドラッシュに沸いたこの町にすっかり魅了され、そのまま住み着いてしまったという経緯があります。「留守中に別荘の管理をまかせられる点を重視する所有者も大勢います」(Candaceさん) 特に豪雪地帯では、配管が破裂する可能性があるかなどを把握できることが「極めて重要」とCandaceさんは言います。

Airbnbのプラットフォームは使いやすく、多くのゲストにアピールすることが可能

予約可能な期間を把握し、安定的に集客できるようCandaceさんがAirbnbを利用し始めたのは5年ほど前のことでした。当時、VisitBreckは顧客層を拡大し、マーケティング手段を増やす方法を模索していました。「Airbnbを選んだのは事業が拡大し続けていたからです。当社で扱っている宿泊施設にぴったりなプラットフォームだと思いました」(Candaceさん) 

Candace Callyさん、営業部長

その判断は大成功でした。Airbnbを利用し始めて以来、予約数は順調に増加しました。Candaceさんが評価しているのはAirbnbを介してアピールできるゲスト数にとどまりません。Airbnbが提供する数多くの管理ツールを使うことにより、多くの煩雑なロジスティクス業務が簡単になりました。たとえば、プラットフォームのダッシュボードにログインし、マルチリスティングのカレンダーをクリックすると、全150件のリスティングを一括表示できます。「この新機能は本当に便利です」とCandaceさん。

稼働率アップに役立つ料金設定ツール

Candaceさんは、数多いリスティングのそれぞれに対し、季節ごとに変わるゲストの種類(冬のスキーヤー、秋の紅葉観光客、夏のハイキング愛好者)を考慮した上で宿泊料金を調整しなければなりません。そんなときに役立つのがカレンダー機能です。「稼働率の低いリスティングがあれば、カレンダーでそのリスティングの料金を割引にすることができます」とCandaceさんは説明します。

さらに、Airbnbでは一部リスティングで料金自動設定のヒント機能も利用でき、稼働率アップに役立てることができます。「料金のヒント機能をいろいろと試し始めました。ゲストが少ないオフシーズンの9月から11月上旬にこの機能を使ってみたところ、ヒントに従っただけで、あるリスティングは予約数が10件増えました」とCandaceさん。

「料金管理がグッと簡単になり、おかげで事業が大幅に拡大しました」

Candace Callyさん、営業部長

Candaceさんがよく使うもう1つの機能はAirbnbの価格設定「ルールセット」です。これを利用することで、最盛期や閑散期などの要素に基づき特定期間の料金を変更することができます。VisitBreckが30%近く稼働率を上げることができたのは、さまざまな価格設定ツールによるところが大きいそうです。「料金管理がグッと簡単になり、おかげで事業が大幅に拡大しました」(Candaceさん)

フルサービス業務

この成功により、VisitBreckはより多くのリスティングを管理しはじめ、所有者向けサービスを拡大しています。Candaceさんによると、管理するリスティング数は日に日に増加し続けています。VisitBreckはインテリアデザインも手がけ、地元の家具工房などから調達した家具の販売代理店を務めるなど、所有者へのサービスを多様化しています。 「改装することを決めた多くの所有者から、『この寝室はどのように模様替えすべき?予約獲得に最適な寝具は?』といった質問が寄せられるんです」 とCandaceさんは言います。

VisitBreckのリスティングのうち10件は、最近リスティング訪問担当者によりクオリティ、快適さ、デザイン性が認定され、Airbnb Plusプログラム基準を満たしました。 Airbnb Plusに参加してからまだ2か月しか経っていないため、予約獲得数がどれほど増加したかを判断するには早すぎますが、Airbnbを利用したこれまでの実績に基づき、Candaceさんは躊躇せずにこの機会を掴むことにしました。「何事もまずは試してみないと気が済まない」のだそうです。

さらに詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてAirbnbプロホストの詳細をご覧ください。

Airbnbのプロホスト最新情報をメールでキャッチ

登録する