現在の情勢を鑑みたより柔軟なキャンセルポリシーの導入について

現在、旅行の制限やその他の影響が広まる中、ゲストが安心して予約できるように、またホストのみなさまが長期的により多くの予約を確保できるよう、Airbnbでは「柔軟」または「普通」のキャンセルポリシーの導入をお勧めしております。

また、これらのキャンセルポリシーを導入していただきやすいよう、Airbnbの機能をアップデートしております。下記にてご紹介いたしますのでぜひご活用ください。

  1. 検索フィルター

宿泊の検索フィルターに「柔軟なキャンセルポリシー」という項目が追加されました。

ゲストがこのフィルターをオンにすると、柔軟・普通のキャンセルポリシーを適用いただいているリスティングが検索結果に表示されます。

  1. 一時的なキャンセルポリシー

一時的にキャンセルポリシーを「柔軟」に変更できる機能が加わりました。

こちらの機能をご利用いただいた場合、日本のリスティングにつきましては2020年6月30日までにチェックアウトの予約に対して「柔軟」のキャンセルポリシーが適用されます。チェックアウト日がそれ以降の予約は、デフォルトで設定されているキャンセルポリシーが自動的に適用されます。

夏休み期間など、繁忙期の予約は普段ご利用されているキャンセルポリシーのままで集客が可能です。

注意点:

  • 28泊以上の予約に関しては、通常どおり長期滞在のキャンセルポリシーが適用されます。
  • ホテルタイプのリスティングはこちらの機能をご利用いただけません。
  1. キャンセルポリシーの一括編集

複数のリスティングのキャンセルポリシーを一括で編集できるようになりました。(一時的なキャンセルポリシーも一括編集可能です。)多くのリスティングをお持ちのプロホストの方々にとって便利な機能です。詳細の設定方法は下記をご確認ください。

i. リスティング一覧にて、変更をしたいリスティングの左側のチェックボックスにチェックを入れてください

ii. 「選択対象を一括編集する」をクリック

iii. 「予約設定」の中の「キャンセルポリシー」をクリック

iiii. 使用するキャンセルポリシーを選択し、「保存」をクリック

注訳

  • 本サービスの利用はあくまでホストの任意で行っていただきますようお願いいたします。
  • 本サービスは売上の増加等、効果について保証するものではございません。
  • それぞれのツール設定に関しては、サービス利用規約および詳細をご確認ください。
  • サイトコントローラーと連携してAirbnbをご利用いただいているホストで、サイトコントローラー側でこれらの割引設定をしたい場合の詳細は、サイトコントローラーに直接お問い合わせください。