今伸びつつあるビジネス需要獲得のためのリスティング設定

日本でも新型コロナウイルス感染症への対応が進む中、リスティングのビジネス利用の需要が一部のエリアで増加しており、今後も継続して成長することが予想されています。

緊急事態宣言下、在宅勤務をしているけれども、自宅で快適な仕事のスペースが確保できない方や、海外に駐在していたがコロナの影響で一時的に日本に帰国されている方などが、すでにAirbnbで滞在先を予約しています。

また、今後は企業研修や海外からの出張者などの需要がレジャー利用よりも先に回復する可能性が高いと見込まれます。

今回の記事では、ゲストのニーズを汲み取り、予約を獲得するための効果的なリスティング設定をいくつかご紹介します。

  1. 低コストで長期滞在したい

ビジネス利用の場合、多くの方が週単位または月単位で滞在先を探す傾向があります。月割、週割の設定を進めてリスティングのマーチャンダイズを促進しましょう。

詳しい設定方法はこちらの記事の<長期滞在の予約獲得のための基本的な設定>をご確認ください。

  1. 直前での予定変更に対応して欲しい

現在、ゲスト側の急な予定の変更が起こりえます。そのため、キャンセルポリシーが「柔軟」または「普通」であることが、滞在先を選定する上で重視されており、キャンセルポリシーのフィルターの利用も高まっています。

一時的にキャンセルポリシーを「柔軟」に変更することができる機能もございますので、デフォルトの設定はそのままにされたい場合はぜひご活用ください。

詳しい設定方法はこちらの記事の<2. 一時的なキャンセルポリシー>をご確認ください。

  1. 部屋が清潔かつ衛生的である

ビジネス利用に限らず、ゲストはこれまでになくリスティングの清潔さや衛生面に気を遣うようになり、清掃用品や特別な清掃対策など、ホストが安全を確保するために実施している措置について関心が高まっています。清掃強化に関する取り組みなどをリスティングの内容や写真などでも示すことが効果的です。

Airbnbでも、新型コロナウイルスの感染拡大期間中、またそれ以降も、ホストのみなさまにより効果的な清掃に役立てていただけるよう、近日中にAirbnb清掃強化プログラムの実施を日本でも予定しています。

詳しくはこちら

  1. 仕事をしやすい環境である

現在ビジネス利用のゲストの多くは、ビデオ会議などにも対応できるハイスピードのWi-Fi、セルフチェックイン、ノートパソコン使用に適した仕事スペース、軽く食事ができるキッチン、周辺でデリバリーやテイクアウトできる食事の情報などを重視しています。

このようなアメニティ・設備を準備し、リスティングページにアメニティ・設備が正しく表示されているかのチェックはもちろん、リスティングのタイトルや説明などでも明示することをおすすめします。実際に複数のリスティングをお持ちのホストの場合、アメニティ・設備の設定漏れなどが頻発しています。この機会にご自身のリスティングの設定を見直し、注目度を高めましょう。

注訳

  • 本サービスの利用はあくまでホストの任意で行っていただきますようお願いいたします。
  • 本サービスは売上の増加等、効果について保証するものではございません。
  • それぞれのツール設定にあたっては、サービス利用規約および詳細をご確認ください。
  • サイトコントローラーと連携してAirbnbをご利用いただいているホストで、サイトコントローラー側でこれらの割引設定をしたい場合の詳細は、サイトコントローラーに直接お問い合わせください。