コロンビアのジャングルにある隠れ家は、Airbnbのサポートを受けながら、ゲストが人里離れた場所でのアドベンチャーを楽しむお手伝いをしています

スナップショット

  • 客室10室のデザイナーズホテル 
  • Airbnbへの掲載:2017年
  • ホストの期待を上回って宿泊率75%
  • その他のメリット:ゲストはカイエナを冒険する準備ができます

 

それを造れば、ゲストは来る。

映画の中ではうまくいくかもしれませんが、コロンビアの人里離れたカリブ海沿岸にある10部屋のデザイナーズホテルへ訪問者を引きつけると考えると、また状況が異なるのではないでしょうか。

Ryanさんは、兄のEvanさんと義理の姉のリサさんと共に、素晴らしい熱帯の静養所である、カイエナビーチヴィラ を設計し、建設しました。ジャングルの中にビーチに沿って位置するこの隠れ家は、雪で覆われた山々の眺めも美しい国立公園に隣接していて、冒険を楽しむのにうってつけの場所です。2017年1月に建設が完了すると、大至急、ゲストを確保する必要に迫られました。顧客層の広さとその評判から、Airbnbは自然な選択肢だったのです。

それからAirbnbの予約だけで、部屋が満室になりました。」とRyanさんは語ります。 正式にオープンして以来、カイエナビーチヴィラの5000人以上のゲストの大部分がAirbnb経由で予約しています。2018年に予想を上回る75%の予約率を達成したのは、Airbnbのプラットフォームが果たした役割は大きかったとRyanさんは言います。「想像以上に早く軌道にのりました」

Ryanさん(一番右)と兄のEvanさん、義理の姉のLisaさん

ゲストを人里離れた場所へとご案内

それでは、何千マイルも離れた見知らぬ場所へ、わざわざ複雑な旅程を組んでまでする旅の魅力をどうゲストにアプローチしたのか。Airbnbで人気の、ユニークな休暇体験を探すゲストの目に留まったことは間違いないでしょう。

それだけではなく、3人のホストは、顧客とビジネスについて十分認識し、Airbnbから提供されるチャンスを最大限に活用しました。特に、プラットフォームの使いやすいメッセージ機能はとても重要でした。カイエナへのアクセス情報をきちんと伝える必要があったためです。

「かなりの遠隔地なので、クライアントに伝えたい情報がたくさんあります」とRyanさんは言います。Airbnbのリスティングページとメッセージングツールが、カイエナが必要とする伝達の手段をサポートしています。「他の宿泊予約代理店にはこの機能がありません」とRyanさんは付け加えます。

ゲストとのやりとりは大抵、Ryanさんが宿泊施設とロケーションについての特徴を説明することから始まります。「電気は通じていますが、かなり田舎です」とRyanさんは言います。「一度停電したら、数日間そのままかもしれません」

それでもくじけないゲストには、Ryanさんが旅のプランを提供します。なぜなら、この楽園へ到達するには特別な準備が必要だからです。予約が完了すると、多くのゲストが事前に夕食の予約をします。市場が遠いので、予め予約をしてもらうと、買い出しの計画ができて新鮮な食材を効率的に手に入れることができます 。 

旅行前のコミュニケーションは、訪問についてより深く理解するのにも役立ちます。旅行前にコミュニケーションを取っておけば、ゲストが到着する際にホストと打ち解けやすくなり、人里離れた場所への旅もそれほど大変には感じられないものです。ゲストが到着する時、まるで昔からの友達のように親しく挨拶するのはいつものことだとRyanさんは言います。これがすべて星付きレビューへとつながり、新らしいゲストの興味を引くのに役立っています。

「ただの宿泊客ではなくなるんです」とRyanさんは言います。「ゲストのについての情報を得たり、ゲストにも私たちの事を知ってもらえます」

Cayena Beach Villaの共同オーナーのRyanさん

人里離れたビーチにコミュニティを作り上げる

Ryanさん、Evanさん、Lisaさんがラテンアメリカ全土に渡る10年間の冒険の中で探求したコミュニティを作り上げることに成功したのは、多くの点においてAirbnbが一躍買っています。2005年に始まった3人の冒険は、中古のフォルクスワーゲンのバンに乗り、行ったことのない場所を発見したり、道中の旅仲間をピックアップしたり。最終的には、コロンビアの小さな街、サンタ・マルタでホステルとレストランをオープンしました。ビジネスが成長するにつれて、自分達と旅行仲間がこれまでと違う新たなライフスタイルに気が付きました。「最近のバックパッカーはヒッピーではなく、専門職を持つ人たちです」とRyanさんは言います。こうした旅行者の希望に応じるために、カイエナを設立しました。到着する前から、ゲストが安心できるようAirbnbがサポートしてくれます。

「ただの宿泊客ではなくなるんです」とRyanさんは言います。「ゲストのについての情報を得たり、ゲストにも私たちの事を知ってもらえます」 

多数のゲストがAirbnbのレビューで絶賛するカイエナの夕食は、グルメシェフが腕を振るい、ゲストはよく長テーブルの席で食事を共にします。
Ryanさんもできるだけ食事を共にします。

直接予約されたゲスト、またAirbnb以外の方法で予約されたゲストは、しばしばなにを期待したらいいのかを事前に分かりません。「ホテルに行くと思っているゲストもいます」とRyanさんは言います。 

ゲストが到着するまでには、通常リラックスして体験を楽しむために必要なものがすべて揃っています。でもそれは、Airbnbを通じて受け取ったアドバイスに耳を傾けた場合です。日用品を買う事のできる店は近くにないため、慎重に準備をする必要があります。他の予約プラットフォームではゲストとそうした連絡はできないとRyanさんは言います。「コミュニケーションのレベルが高いという事です」



さらに詳しく知りたいですか?Airbnbのプロホスティングについての詳細は、こちらをクリックしてください。

 

Airbnbのプロホスト最新情報をメールでキャッチ

登録する